キャッシングのスコアリング

キャッシングのスコアリング

キャッシングのスコアリングとは、顧客を「年齢」「性別」「勤務先」などの属性別に分類して、過去の顧客情報、取引実績などから、貸し倒れ発生率を算出し、そのデータに基づいて融資が可能であるか、また可能な場合に融資可能額をはじき出す審査のことを指します。
多くの消費者金融では、審査にかかる時間、人件費などのコスト削減の為に審査の自動化を行なっています。

 

この自動化によってより一貫性を保った与信の実現、貸し倒れに対処するための引当金、回収費用の節約、利益率の高い新規顧客の開拓とリピーターの確保などが実現されています。
そしてキャッシングのスコアリングの際に欠かす事ができないのは信用情報スコアです。

 

これは借入、返済状況などから評点されるスコアであり取引実績がない顧客はスコアが低く、4回以上の取引実績がある顧客はスコアが高くなり、これによって初めてキャッシングを利用するユーザーが有利ではなくなり、公平なスコアリングが可能になります。
そして同時に金融会社は繰り返し利用してくれる可能性が高い顧客に対して、より高いスコアを与えてくれますので、しっかりと返済をする顧客が益を得られるようになっているというわけです。